経営力向上計画とは?制度概要とメリットをご紹介します

カナリ総合会計事務所は「経営革新等支援機関」です。
 
経営革新等支援機関の支援を受けることにより、企業は様々なメリットがあります。
 
今回はその中の一つである「経営力向上計画」について解説していきます。
 
 
 

制度説明

経営力向上計画とは、中小企業が策定する3~5ヵ年の事業計画をいいます。
 
計画策定後に認定を取得する事により、税制優遇や金融支援などのメリットを享受することができます。
 
中小企業者としては、是非取得しておきたい経営のパスポートと言えるでしょう。
 
 

計画策定から認定までの流れ


 

企業が受けられるメリット

 
1)優遇税制の適用
経営力向上計画の認定を受けることで、設備投資や事業承継、賃上げを行う企業は優遇税制が適用できます。
 
 
2)経営力向上計画による低利融資
新事業活動促進資金を受けることにより、基準金利▲0.9%の設備資金の融資を受けることができます。
※融資には審査があります。
 

3)補助金の審査における加点
特定の補助金においては、経営力向上計画の認定が加点項目となっている場合があります。
 
 

認定取得までのスケジュール

カナリ総合会計事務所では経営力向上計画の取得支援を行っております。
 
計画策定をお考えのお客様は一度ご相談ください。
 

カナリ総合会計事務所に申請代行を代行を依頼するメリット

1)必要書類は全て弊所にて準備致します。
 
2)申請書類に記載する内容も8割程度はカナリ総合会計事務所にて埋めますので、会社様の負担は最小限に抑えられます。
➡会社様の負担は30分程度
 
3)過去の認定実績に基づいた申請書類を作成しますので、高い認定率を実現
 
 

代行料金

 
 100,000円(手付金50,000円、成功報酬50,000円)消費税等別
 
 

申請までの流れ

 
① お問い合わせ 
弊所ホームページのお問い合わせフォーム又はお電話にてお問合せください。
 
  ☎ 092-940-6105(電話受付は、平日9:00 – 17:00 です。)
 

 
② ヒアリング
御社が認定を受ける事が可能かを判断するため、御社のビジネス内容等をお聞かせください。
荷つように応じて過去の決算書、会計データをご提示いただきます。
 

 
③ お申込み及び手付金のお振込み
 

 
④ 申請書の作成及び提出
作成期間の目安は5~10営業日程度となります。
 

 
⑤ 認定
申請書の提出から概ね1ヶ月程度で認定がおり、認定書が郵送されます。
 

 
⑥ 成功報酬のお振込み